アマゾンマーケットプレイスの歩き方--価格競争編--

アマゾンマーケットプレイスで古本を売る極意を伝授いたします

1.価格の設定の仕方

アマゾンマーケットプレイスにおいて、大量に売る秘訣は、当然ながら価格競争に勝って1番札で居続けることが重要です。でも出品者によって、出品する本によって、価格はいろいろ変動します・させます。

では、どういう風に価格設定するのが良いのでしょうか?私のあくまでも私見ですが、出品時は、一番安値を設定せずに1ページ目(5番以内)の適当な価格で設定します。(必ず1番じゃないと気のすまない出品者がいて、対抗してきます

しばらくして、すかさず2番手に価格変更します。あえて1番手に近い価格に変更します。この価格でしばらく待つと、売れるときはすぐ売れます。それはなぜか?1番手の出品商品が説明不足だったケースもあり、私の出品商品が、詳細に記述されていたから?コンディションがよくわかったから?

だいたいこんなケースです。

私のスタンスとして、あまり同業者どうしで競争を煽りません。売れないにもかかわらず、競争しすぎて、需給関係も崩れているのにダンピングしているケースをよく見ます。こんなの愚の骨頂です。

基本的には、あまり出品点数の多くない商品に出品するのがベストですが、万が一競争が激しいとか1円とかの場合は、別の手段で売るのが良いでしょう。(ヤフオクとか楽天フリマです)

2.価格競争

価格競争は愚の骨頂だと言いましたが、密かに価格を低くするのがベストです。例えば、金曜日の夜に密かに価格を1番安値に設定したり、5番手に出品していたのを最安値の直下(数十円下の価格)に設定したりすると、結構注文が、入ることがあります。(コンディションはこの場合あまり関係しませんが、でもコンディションが違うのにダンピング合戦している方かなりいます。わかってませんね

レア本(絶版本)は、確実に売れるので、過当競争はしないに限ります。なぜか?供給が少ないのに価格を下げる必要がありますか?先日も絶版本で過去に1200円程度で売った本が、500円を切る値段で出品されていました。この本は、絶版本なので確実に売れますし、未だに人気がある本です。寝かしておけば、必ず売れる本です。700円丸まる損しています。

このことを知っている人は、ターゲットプライスを決めて寝かしています

売れた本の相場観は、必ず記憶しておいたほうが良いです。目先の利益に惑わされないようにしないと、自分の首をしめることになります、きっと!レア本に仕掛けしているせどらーもいるとかいないとか。5000円で売れるのに1000円で売っていませんか?

3.際限のない価格競争

よく1円本や数十円の価格で数十冊出品されている商品を見かけますが、あれは果たして売れているのでしょうか?基本的に私は、下調べをしてせどりしますので、何が何でも買うとかはしませんし、何百冊今月はぜどりするとか、決めていません。

決めているのは、1回で利益が出る下限価格を決めてせどりしています。例えば、200円を下限利益価格と設定すると、配送料160円、アマゾンへの手数料100円+15%、原価105円ですから、大体350円以上で出品できる本を探します。(利益計算はプロマーチャントでないと仮定しています)

特に文庫だと仮定すると、結構いろいろな本がチョイスできますが、そこでさらに重要なのが、アマゾンのトップセラーリストです。アマゾンでの売上げ順位ですね。この順位が高ければ高いほど売れるわけですから、250円以上で1万位以内の商品が美味しいわけです。

以上の方法は、私が日々実践していることなので、やってみてください。ごく稀に不良在庫化するケースがありますが、1円本よりも高い確率で買い手がつきます。買い手がつかなかったらヤフオクで売りましょう。

4.すぐ売り抜けるコツ

上記の方法を試すと結構売れます。さらに

1年以内で出版された本をせどりましょう!なかなかブックオフでは、そんな本見つからないとお思いでしょうが、そんなことありません。年間でも何万・何十万冊と新刊が出ているわけですから、そのうちの一部が確実にブックオフに流れます。

こういう本結構何処のブックオフでもあります。店員さんの価格設定ミスでしょうか?それとも・・・

いずれにしても1年以内に発売された本は、買い手がつきやすいですし、価格も比較的高めです。当然です、すぐ売れますから

5.価格競争に勝つための5か条

結構こじつけですが、

1.価格の高い本をせどりする

2.ニッチな分野の本を狙う

3.1年以内に出版された本を狙う

4.下限価格を設定し、それ以下の本をせどらない

5.売れる法則を信じない

一番5番目が重要かもしれません。在庫100冊に付き1冊は、必ず売れると言う格言?があるらしいのですが、私はそうは思っていませんし、実際そういうことはありません。在庫100冊以下(90弱です)ですが、毎日1冊は確実に売れてますし、時には5冊くらい一気にきます。これを当たらずとも遠からずとみるか、そこは人それぞれでしょうか?

売れる本を買えば、実際確実に売れるのです

上に戻る

Yapoo.biz All Rights Reserved